アウトドアライフの名人、長野修平さんが
キャンプのとき必ず持っていくのが自家製ピクルス。
ブラックペッパー、ローレル、にんにく、赤唐辛子を使った
あっさりと食べやすいレシピのピクルスは、
キャンプ講座などでも幅広い年齢の人に大好評だそうです。

107A1224_R

(上の写真は、長野さんデザインのスパイスボックス)

「アウトドアでとりにくい野菜が、ピクルスでとれますし、
刻んでごはんに混ぜれば、五目ずし風にもなります。
遊び疲れたときに甘酸っぱいものが、すごくおいしく感じると思います」

今回はピクルス液にカレー粉で風味づけした
「赤缶カレーピクルス」の作り方を教えてくれました。
キャンプ場で再現してくれましたが、
実際は家庭で仕込みをしてキャンプ場に持って行ってください。

107A0673_R

[材料] 1.5リットルの保存瓶1本分
ピクルス液
 |MAILLE白ワインビネガー 200ml
 |白ワイン 200ml
 |水 200ml
 |砂糖 50g
 |塩 小さじ1
 |赤唐辛子 2本
 |S&Bブラックペッパー(ホール)10粒
 |S&Bローレル 3枚
 |にんにく 2かけ
 |S&B赤缶カレー粉 大さじ3
きゅうり 3本
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
カラーピーマン(赤・黄) 各1個


[作り方]
1 鍋にピクルス液の材料を入れて火にかけ、
沸騰したら火を止めて冷ましておきます。

2 きゅうりは皮むき器でまだらに皮をむき、
厚さ1.5cmの輪切りにします。
玉ねぎは皮をむいて1cm幅のくし形切りにします。
にんじんは皮をむいて長さ3cm、1cm角の棒状に切ります。
カラーピーマンは1cm幅に切り、
大きい場合はそれを半分の長さにします。

3 鍋にたっぷりの湯を沸かし、
[2]の野菜を1種類ずつ湯通しし、
ざるなどに平たく上げて湯をきり、そのまま冷まします。

107A0718_R

※きゅうり5秒、玉ねぎ15秒、にんじん30秒、カラーピーマン5秒が目安

107A0735_R

4 瓶に[3]の野菜を詰めます。ローレルもよく見えるところに入れるときれいです。

107A1132_R

5 [1]のピクルス液も注いで詰め、冷蔵庫で保存します。

107A1138_R

3時間後から食べられ、冷蔵庫で保存し、2週間ほどはおいしくいただけます。

「家で仕込みをするところからキャンプが始まっています!
そこから気分が盛り上がるんです」と長野さん。

107A0722_R

このピクルスを刻んで茹で卵と混ぜた
タルタル風のソースを作ってくれました。
「このソースは娘にも食べやすいと喜ばれます」

107A0645_R

詳しいレシピは、下のリンクからご覧ください。

SHARE

OTHER REPORT

他のレポートを見る